FC2ブログ

写真家 岡田敦 - Office Okada | Official Blog

I kiss the world by taking the photograph

■ 写真展「Light at the Edge of the World」開催

okadaatsushi_blog.jpg


写真展「Light at the Edge of the World」を開催いたします。LUMIX GINZA TOKYOで、9月25日から始まります。ユルリ島の写真を中心に、北海道根室半島を舞台に岡田がこの1年間で撮りおろした新作を展示いたします。ご来場、こころよりお待ちしております。



岡田敦 写真展
Light at the Edge of the World
2020年9月25日(金)~10月28日(水)
11:00-19:00 / 月曜休館 / 入場無料
LUMIX GINZA TOKYO
東京都中央区銀座5丁目1-8 銀座MSビル2階
東京メトロ「銀座駅」より徒歩3分
https://lumix-ginza.jp



“Light at the Edge of the World”

「この土地には大地が誕生したときの匂いが残っている」
ある作家が北海道根室半島の自然をそうあらわした。半世紀以上前に書かれた本のなかで紡がれていた言葉だが、僕は根室の深い森のなかにいるとき、あるいは切り立った海岸線を歩いているとき、この言葉を思いだす。根室の自然は静けさに満ち、原始的で、圧倒的に美しい。数百年前も、数千年前も、いまと同じような光景が目の前にひろがり、そのときの土地の匂いや光がいまもなおこの半島に吹く風のなかに漂っているように感じられる。
沖合に浮かぶユルリ島はより幻想的だ。根室の街からわずか数km先にありながら、多くの日を濃い霧でおおわれ姿をくらまし、ベールに包まれたその無人島のなかでは、野生化した馬が霞をはむように静かに暮らしている。
早朝の濃い霧のなか、光をまとうように姿をあらわした馬の群れが、目の前を通りすぎ、静かにまた霧のなかへ消えてゆく。そうした光景を僕はこれまで何度も目にしてきた。穏やかで、雄大で、優しく命を包み込む。最果ての地にさす光は、いつも僕に世界の美しさを教えてくれる。

写真家 岡田敦



OKADA Atsushi Photo Exhibition
Light at the Edge of the World
Period / Sep. 25 (Fri) - Oct. 28(Wed), 2020
Closed / Mondays
Opening / 11:00-19:00
Admission / Free
Venue / LUMIX GINZA TOKYO
https://lumix-ginza.jp


#LUMIX #LumixS5 #S5 #Panasonic #FullFrameWithoutCompromise #photography #videography #fullframe #mirrorlesscamera #passionphotoraphy #toolsofthetrade #cameralover #newcamera
#okadaatsushi #atsushiokada #Photoexhibition #yururiisland
#岡田敦 #岡田敦写真展 #ユルリ島 #幻の島
 
 
  1. 2020/09/06(日) 00:00:00|
  2. 作品「ユルリ島」関連