FC2ブログ

写真家 岡田敦 - Office Okada | Official Blog

I kiss the world by taking the photograph

■ ユルリのまきば 浜松フットパス

okadaatsushi_1102

ユルリのまきば

ユルリ島に渡った3頭の仔馬は、島の対岸にある根室の牧場で生まれました。牧場からはユルリ島が望め、馬は島と似たような環境で自然放牧されていました。

夏の終わりに北海道で開かれた馬市に仔馬がセリにだされていたところ、馬肉業者とユルリ島を考える会が競り合い、肉にならず島に渡ることになったそうです。

仔馬が生まれた牧場はフットパスのルートとして開放されているので、200円のルートマップを購入すれば仔馬の家族に会えます。JR花咲線のポスターやNikonのCM、橋本奈々未さんの「恋する文学」などでも紹介した牧場です。


浜松フットパス
フットパスはその地域の「昔からあるありのままの風景」を楽しむ小道です。その風景は、その地域の風土に根ざした伝統的な生活スタイル、土地への愛着などの結果として生み出され維持されてきました。浜松フットパスは、かつて根室の漁師が漁業の労力として飼っていた馬を放牧していた場所です。現在は私有地ですが、牧場主のご厚意で牧場の一部がフットパスのルートとして開放されています。

場所:JR花咲線・落石駅から約1.5km
ルートマップ販売所:道の駅スワン44、根室観光インフォメーションセンター、落石漁業協同組合、根室石油(落石給油所)など
http://www.nemuro-footpath.com/ochiishi/hamamatsu-path/

#ユルリ島
#ユルリのまきば
#浜松フットパス
#地球探索鉄道花咲線
#私のNIKKOR
#橋本奈々未の恋する文学
 
 
  1. 2018/12/02(日) 00:00:00|
  2. 作品「ユルリ島」関連