写真家 岡田敦 - Office Okada | Official Blog

I kiss the world by taking the photograph

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

■ 『根室新聞』2017年11月01日掲載

岡田敦_s


『根室新聞』2017年11月1日掲載
幻の島ユルリを考える会・5日に設立記念講演

「根室・落石地区と幻の島ユルリを考える会」(田嶋靖照会長)の設立記念講演会が、5日午後4時から根室商工会館で開かれる。講師には、6年間にわたってユルリ島の野生馬を記録している写真家の岡田敦さんを迎える。

 同会は落石の文化や自然、野鳥と高山植物と野生馬が共生するユルリ島の歴史と価値を発信して、保全と地域振興につなげていこうと、9月28日に設立総会を開いて発足した。

 講師の岡田氏は、北海道生まれの写真家で、平成20年に木村伊兵衛写真賞を受賞。同23年から根室市の委託によりユルリ島の野生馬を撮影しており、今年3月には中小企業家同友会くしろ支部根室地区会の招きで講演。約100人の聴衆が詰め掛けるなど高い関心を集めた。その後、一連の撮影活動が高く評価され、今年の東川町国際写真フェスティバルで特別作家賞を受賞している。

 今回の講演は会の設立記念と岡田さんの同賞受賞を記念して企画した。「ユルリ島を語ろう 写真と映像が伝えること」をテーマに、ユルリ島の魅力や価値を市民に知ってもらう機会とする。考える会は市民多数の聴講を歓迎している。
 
 
  1. 2017/11/02(木) 00:00:00|
  2. 作品「ユルリ島」関連
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。