fc2ブログ

写真家 岡田敦 | Okada Atsushi

I kiss the world by taking the photograph

■ ダ・ヴィンチWeb – 幻想的な島と馬に関わる人々が生み出す“物語のある写真集”

ダ・ヴィンチWeb
幻想的な島と馬に関わる人々が生み出す“物語のある写真集”

———北海道の東、海沿いを通るJR根室本線(花咲線)と並行する道道142号線を車で走っていると、奇妙な景色が海に見えてくる。海の上に板を浮かべたようなまっ平らなシルエットの島、その名をユルリ島という。アイヌ語で「鵜の居る島」という意味をもつこの島は無人島で、現在は海鳥の保護や貴重な植物もあり立ち入りが禁止されているが、このユルリ島にはかつて人の営みとともに渡った馬たちがいた。そして無人になったあとも馬たちはこの島に残され、そして野生化した……

下記サイトからご覧いただけます
https://ddnavi.com/review/1261570/a/
 
 
  1. 2024/03/16(土) 00:00:00|
  2. 書籍『エピタフ』

■ Yahoo!ニュース – netkeiba

Yahoo!ニュース
北海道東北端の無人島の情景、野生化した馬の生態を描く 本村凌二による書評

———人が間違ったことをしさえしなければ、馬はいつだって優しくて従順で、頼りになったんだ

Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/2235676a697687ee5886608e121c1e6c1ee84fd2?fbclid=IwAR04dGtOH2GeCNO0l3v9Y04N-GkC3cZ7djhV1XYbrrgxXT3enS2OSXVZgDU
  1. 2024/03/12(火) 00:00:00|
  2. 書籍『エピタフ』

■ 2023年度 JRA賞展

JRA_岡田敦

JRA競馬博物館
2023年度 JRA賞展


JRA東京競馬場内にある競馬博物館で「2023年度 JRA賞展」が始まりました。
作品の展示はありませんが、お近くの方はぜひ。

JRA競馬博物館「2023年度 JRA賞展」
———年度代表馬に輝いたイクイノックスをはじめ、各賞受賞馬・受賞者の功績をあらためて振り返ります

会期:2月21日(水)~4月14日(日)
会場:JRA競馬博物館 2階展示室3
住所:東京都府中市日吉町1-1 JRA東京競馬場内

https://www.bajibunka.jrao.ne.jp/.../event_20240216.html

JRA_岡田敦
JRA_岡田敦
JRA_岡田敦
  1. 2024/02/21(水) 00:00:00|
  2. 書籍『エピタフ』

■ 2023年度 JRA賞授賞式

JRA_岡田敦
JRA_岡田敦
JRA_岡田敦
JRA_岡田敦

2023年度 JRA賞授賞式
  1. 2024/01/29(月) 00:00:00|
  2. 書籍『エピタフ』

■ 毎日新聞 – JRA賞馬事文化賞

毎日新聞

今週の本棚 岡田敦著『エピタフ 幻の島、ユルリの光跡』

———歳月を経れば、無人島の馬は絶滅する。だから、馬だけが暮らしている島は、いずれ幻のエピタフ(墓碑銘)しか残らない。

歴史学者・本村凌二

2024年1月27日 朝刊
https://mainichi.jp/articles/20240127/ddm/015/070/018000c

  1. 2024/01/27(土) 00:00:00|
  2. 書籍『エピタフ』

■ 優駿 – JRA賞馬事文化賞

優駿 JRA賞 馬事文化賞 岡田敦 エピタフ


優駿 JRA賞 馬事文化賞 岡田敦 エピタフ


優駿 2024年2月号

『優駿』2月号でJRA賞の特集が組まれました。現代の名だたる名馬のなかに、戦後の農耕馬の子孫が紛れ込んでいるかのような不可思議な光景。



[永久保存版]
日本の競馬はさらなる高みへ。
2023年総集編

目次

2023年度JRA賞
受賞馬・受賞者一覧

イクイノックス 体現した競走馬の理想像

タスティエーラ 常道を覆し、築いた蹄跡

リバティアイランド 次代を担う新女王

ソングライン 馬場にも牡馬にも打ち勝って

ママコチャ スプリント界に新星

レモンポップ 挑戦が実った1年

マイネルグロン 飛躍を続ける新王者

ジャンタルマンタル 底知れぬポテンシャル

アスコリピチェーノ 時計が裏付ける実力

クリストフ・ルメール シーズンを通じて保ったもの

川田将雅 競馬史に残る領域に

田口貫太 騎乗数に裏打ちされた信頼

松山弘平 東西を問わず活躍の場を広げる

石神深一 押しも押されもせぬ第一人者

杉山晴紀 目の前の1頭、1レースに集中

木村哲也 切磋琢磨が生んだ快挙

矢作芳人 矢作流を貫いて

ウシュバテソーロ ダートで極めた「世界」の頂点

馬事文化賞
受賞作 エピタフ 幻の島、ユルリの光跡
受賞者 岡田敦



優駿2月号 No.962
2024.01.25発売
https://www.yushunweb.jp/new/



#優駿 #JRA #JRA賞
#JRA賞馬事文化賞 #馬事文化賞
#エピタフ #岡田敦
 
 
  1. 2024/01/25(木) 00:00:00|
  2. 書籍『エピタフ』

■ 十勝毎日新聞 – JRA賞馬事文化賞

十勝毎日新聞

鹿追ゆかりの写真家岡田さんの著書がJRA馬事文化賞

社会部・高井翔太

2024年1月21日 朝刊
https://kachimai.jp/article/index.php?no=601751

  1. 2024/01/21(日) 00:00:00|
  2. 書籍『エピタフ』

■ 毎日新聞 – JRA賞馬事文化賞

毎日新聞

馬事文化賞に岡田氏

———霧に煙る草原の馬たちは美しいが、繁殖を避けるため、今では牝馬だけが残された。いずれは姿を消す馬と島にささげたエピタフ(墓碑銘)である。

毎日新聞社特別編集委員・坂東賢治

2024年1月20日 夕刊
https://mainichi.jp/articles/20240120/dde/035/050/004000c

  1. 2024/01/20(土) 00:00:00|
  2. 書籍『エピタフ』

■ 釧路新聞 – JRA賞馬事文化賞

釧路新聞

岡田敦氏「エピタフ」JRA賞馬事文化賞に 根室のユルリ島野生馬の写真集

記者・山本繁寿

2024年1月13日 朝刊
https://kushironews.jp/2024/01/13/481371/

  1. 2024/01/13(土) 00:00:00|
  2. 書籍『エピタフ』

■ 北海道新聞 – JRA賞馬事文化賞

北海道新聞

写真家岡田敦さん著書「エピタフ」、JRA賞馬事文化賞に 稚内出身 ユルリ島の野生馬題材

文化部・大原智也

2024年1月11日 朝刊
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/961379/

  1. 2024/01/11(木) 00:00:00|
  2. 書籍『エピタフ』
次のページ