fc2ブログ

写真家 岡田敦 | Okada Atsushi

I kiss the world by taking the photograph

■ POPEYE コラム連載3回目

岡田敦_127

POPEYE

雑誌「POPEYE」のウェブマガジンで連載しているコラムの3本目が公開されました

“ユルリ島 “ と ″北の勝” のことをつらつらと綴っております

ぜひご覧ください

-

POPEYE Web|TOWN TALK
2022.01.27(Thu)

【#3】馬だけが暮らす島|ユルリ島のこと 岡田敦

https://popeyemagazine.jp/post-82825/

-

#ユルリ島のこと
#根室 #北の勝

-

#POPEYE #TOWNTALK
#ポパイ #タウントーク
#岡田敦 #ユルリ島

-
  1. 2022/01/27(木) 00:00:00|
  2. 作品「ユルリ島」関連

■ CAPA

岡田敦_120


CAPA

雑誌「CAPA」でユルリ島ウェブサイトをご紹介いただきました

CAPA
2月号(1月20日発売)
ニュースページ
発行:ONE PUBLISHING
https://capa.getnavi.jp

-
  1. 2022/01/20(木) 00:00:00|
  2. 作品「ユルリ島」関連

■ POPEYE コラム連載2回目

岡田敦_120


POPEYE

雑誌「POPEYE」のウェブマガジンで、連載コラムの2本目が公開されました

1ヶ月限定の連載で、週に1本ずつ “ユルリ島のこと” を綴っています

「POPEYE Web」からぜひご覧ください

-

POPEYE Web|TOWN TALK
2022.01.20(Thu)

【#2】馬だけが暮らす島|ユルリ島のこと

岡田敦

https://popeyemagazine.jp/post-78104/

#ユルリ島のこと

-
  1. 2022/01/20(木) 00:00:00|
  2. 作品「ユルリ島」関連

■ 週刊朝日

岡田敦_128


週刊朝日

雑誌「週刊朝日」でユルリ島ウェブサイトをご紹介いただきました

週刊朝日
1月28日号(1月18日発売)
週朝インフォメーション
発行:朝日新聞出版

-
  1. 2022/01/18(火) 00:00:00|
  2. 作品「ユルリ島」関連

■ POPEYE コラム連載1回目

岡田敦_115


POPEYE

雑誌「POPEYE」のウェブマガジンで、コラムの連載が始まりました。

1ヶ月限定の連載コラムで、週に1本ずつ “ユルリ島のこと” を綴ってゆきます。

今日がその1本目の公開日。

「POPEYE Web」からぜひご覧ください。

-

POPEYE Web|TOWN TALK
2022.01.13(Thu)

【#1】馬だけが暮らす島|ユルリ島のこと

岡田敦

https://popeyemagazine.jp/post-78094/

-
  1. 2022/01/13(木) 00:00:00|
  2. 作品「ユルリ島」関連

■ 北海道新聞

岡田敦_1213


北海道新聞

北海道新聞で帯広美術館での展覧会を取り上げていただきました
お近くの方はぜひお越しください

 
  1. 2022/01/13(木) 00:00:00|
  2. 作品「ユルリ島」関連

■ 東川町文化ギャラリー

岡田敦_17


東川町文化ギャラリー
東川賞コレクション展


第4展示室「ユルリ島の野生馬」岡田敦
会期:2022年1月7日 - 1月30日
時間:10:00- 17:00(会期中無休)
入館料:500円(中学生以下無料)

-

<同時開催>
渡邉真弓「そこに ある」
笠木絵津子「私の知らない母」

-

東川町文化ギャラリー
北海道上川郡東川町東町1丁目19番8号
https://higashikawa-town.jp/bunkagallery/topics/24

-
  1. 2022/01/07(金) 00:00:00|
  2. 作品「ユルリ島」関連

■ ORCA

ORCA YururiWeb


ORCA

北海道に暮らす人や作品を紹介するウェブメディア「ORCA」。今年最初の記事で「ユルリ島ウェブサイト」を取り上げていただきました。

https://www.instagram.com/tv/CYOQsP5KVdO/?utm_source=ig_web_copy_link

文章は、知床半島への玄関口・斜里町で物書きをされている中山よしこさん。

中山さんに初めてお会いしたのは2008年頃。それから10年以上が経ち、いまこうして作品に対して文章を書いていただけることを嬉しく思います。

映像はユルリ島ウェブサイトから、映像作品「風の中の伝説」の最初の1分間を。楽曲はharuka nakamuraさんの「そのあくる日」です。

ぜひ「ORCA」のアカウントからご覧ください。

ORCA|2022.01.02
行けない場所に、思いを馳せて
〜根室・ユルリ島〜③
https://www.instagram.com/tv/CYOQsP5KVdO/?utm_source=ig_web_copy_link

-

映像作品
作品名:風の中の伝説
撮影・編集:岡田敦
音楽:haruka nakamura @_casa
楽曲:そのあくる日

-

orca text:中山よしこ @drift.ice.books
北海道斜里町在住。シリエトクノート編集室所属。ライター/移動古書店主

-

Produced by Harumi Fukuda @haruhamiru
Chigusa Ide @olive_0312
制作: ORCA

-
  1. 2022/01/02(日) 00:00:00|
  2. 作品「ユルリ島」関連

■ 帯広美術館 アーティスト・トーク開催

岡田敦_115


北海道立帯広美術館
アーティスト・トーク

1月15日(土) 午後2時〜3時
作家:岡田敦
会場:美術館主展示室

北海道帯広市緑ヶ丘2番地 緑ヶ丘公園内
TEL:0155-22-6963

-

開館30周年記念特別展
「道東アートファイル2022」
2022年1月12日(水) - 3月13日(日)
開館時間:9:30 - 17:00 (入場は16:30まで)
休館日:月曜 (月曜祝日の場合開館、翌平日休館)

-
  1. 2022/01/01(土) 00:00:00|
  2. 作品「ユルリ島」関連

■ 北海道立帯広美術館 開館30周年記念特別展

OBIHIRO for Fain02

北海道立帯広美術館
開館30周年記念特別展

「道東アートファイル2022」
2022年1月12日(水)~3月13日(日)

多くの美術家を輩出し、現在も活動の拠点となっている北海道の東部地域。道東ゆかりの作家を紹介する展覧会で、ユルリ島の作品を展示します。

アーティスト・トークは 1月15日(土) を予定しております。先着25名様となっておりますので、ぜひお越しください。前売り券の販売も始まりました。


◇アーティスト・トーク
1月15日(土) 午後2時〜3時
作家:岡田敦
作品:ユルリ島の馬
会場:美術館主展示室
要観覧券、先着25名

北海道立帯広美術館
北海道帯広市緑ヶ丘2番地 緑ヶ丘公園内
TEL:0155-22-6963
開館時間:9:30 -17:00 (入場は16:30まで)
休館日:月曜 (月曜が祝日・休日に重なった場合は開館し翌平日が休館)
https://artmuseum.pref.hokkaido.lg.jp/obj/


#帯広美術館 #道東アートファイル2022
#北海道 #道東 #十勝 #帯広 #美術館 #展覧会
#岡田敦 #写真展 #ユルリ島 #根室
#hokkaido #tokachi #obihiro #nemuro
#artmuseum #exhibition #photograph
#okadaatsushi #yururiisland #wildhorse
  1. 2022/01/01(土) 00:00:00|
  2. 作品「ユルリ島」関連
次のページ